美容院が常連客を失う時

どんな商売であっても、常連客と大切にできないところは、いずれ仕事を失っていくことになります。
これは商売の基本になるでしょう。
では美容院が常連客を失う理由とはなんでしょうか?
理由はさまざまあるでしょう。
しかし美容院が気づいていないものがあります。
それは気づかないうちに、常連客への甘えというものが起きてしまっている事があるようです。
いつも来てくれているから、もう少し待たせても問題ないだろうという気持ちを常連客に持ってしまったことはないでしょうか?
実は正直に検討してみると、このような感覚を持ってしまっている美容師さんは少なくないようです。
長く通っていると、友だちのような感覚になってしまうと、良い面もあり悪い面もあります。
友人のように何でも話せてしまうと、美容院に行く度に愚痴を聞かされるという経験をする方もいます。
腕は良いのに、話の内容に不満があるという方は意外と多いようです。
今一度、常連客への対応を見直してみるのはいかがでしょうか?
ココで紹介したようなことを常連客に行なっているのであれば、いずれ大切なお客さんを失う可能性が高いでしょう。


Comments are closed.